古着屋の魅力って何?

若い世代を中心にかわいいと話題の古着の魅力をご紹介

この記事をシェアする

古着との出会いは一期一会!お気に入りの一着を

失敗しない古着の選び方

古着は一点もので、全く同じ商品はありません。
そんな貴重な古着との出会い、失敗したくはありませんよね。

そこで、失敗しない古着の選び方を二つご紹介します。

一つ目は、サイズです。
古着は一点ものなので、サイズの取り揃えがほぼありません。特に体型的にサイズがもともと少ない方は、自分にピッタリ合う場合のほうが珍しいです。
かわいいと思っても、着られなかったら買っても飾るだけになってしまいますよね。

二つ目は、質を見ることです。
古着と言っても、状態は色々あります。
先ほど紹介したヴィンテージ物は、海外から買い付けられた物なので、年数がたちすぎて質に深みが出ていることが多いです。
しかし、古着はいわゆる中古品ですので、特にユーズド物では状態があまりよくない物も存在します。
「ブランド物が安く買える!」と、価格にばかりとらわれず、長く着られる服をじっくり探してみましょう。

野暮ったく見えない古着の着方

ほかのページでも重ねて書いてきたように、古着にはなんとなくハードルが高いイメージがありますよね。

確かに、着古した味のある古着は、コーディネートのセンスがないと野暮ったく見えたり、清潔感が欠けて見えてしまうこともありそうです。

そこで、古着はあまり購入したことがない方や、おしゃれ初心者さんでも取り入れられる古着コーデをご紹介していきます。

それは、着回しのパターンを決めることです。
古着は個性的なデザインのものが多かったり、着古した雰囲気の目立つものが多いです。
そのため、他の服はきれい目なパリっとした雰囲気の物を合わせると、野暮ったくならず、おしゃれに着こなすことができます。

雑誌やSNSに載っている古着の着こなしも参考になるものが多いので、検索してみるのもいいかもしれません。
それに、着こなしのパターンを作れば、あとは少しずつ応用して自分の好きなおしゃれを楽しむこともできますよ。